« みかんの皮の再利用(甘露煮作り&お掃除) | トップページ | 2007年ふりかえり(前編:1-3月) »

初詣、当り矢、小吉

昨日は初詣へ。

つっても、毎週末のウォーキングの際に
お参りしているから、それと何ら変わらず、、、
てことはなく、やっぱお正月は違うね。

大晦日に行ったときに
出店準備が進んでるのを見て、
ああ、お祭り感あるなーと思ったし、
神事が執り行われる直前に到着したせいか
その行列っぷりにもびっくりしたし。

昨日も、いつものように
本堂のお賽銭箱に入れるんではなく、
おーきな何かを白い布で覆った
お正月向けお賽銭入れが準備されてたし、
人もそこそこ多かったし。

ふだんの神社ってほとんど人いないから、
老若男女で賑わってて、
楽しげにおみくじ引いたりとか
色々しているのを見ているのが新鮮だったし、
それぞれの人が発している
「お正月だー、初詣だー」みたいな
ハッピー感いっぱいの空気に満ちてて、楽しかった。


変わらないのは、
二拝二拍手一拝でお参りすることだけ。


その後、お正月だしと
おみくじなんて引いてみることに。

ちょっと奮発して、
200円の小さな縁起物が入っている
おみくじを引く。

むきゃー!
のだめinヨーロッパはやはり楽しかった)

まずは縁起物、こんなん出ました。
Ca331978


 まことに矢が的中していることから
 思う通りになる、利益が上がる、
 人気が出る等の意味で商売繁盛
 諸願成就の縁起物


と書いてある。
ま、商売される方に最適ぽいですが、
「思う通りになる」「諸願成就」っていいですな。


肝心のおみくじは「小吉」。

こちらはなにげに手厳しい言葉で
軽く驚きつつも、感謝感謝。


 注意信号が出ている。
 無理をしないで、気力の充実をはかり、
 小さな問題でも一つずつていねいに解決を
 していくと見通しが掴めます。
 こういう時は自分の立場だけに固執せずに、
 相手のことも考えて行動すると
 自然と目先が開けてきます。
 しばらくは流れにまかせて様子を見るように。


この場合の相手って何だろー?とは思いつつも、
”無理せず、小さなことから一つずつ解決”という
言葉を、そうだそうだとあらためて肝に命ず。

細かい項目も全体的に
”成りゆきをみよ”
”原因をつきとめよ”
”原点に立ち帰り深く反省すればよし”
なんて言葉が並んでて、
小吉って割りに良い印象は
ほぼナシで一瞬凹みそうになったけど、
ま、よくよく読めば、粛々コツコツとやってけよ、
って感じだねーってことで、
それって、<昨年取り組んだことを継続する>という
今年の目標にも通じることでもあるし、
それをあらためてピシャリと突きつけられたことは
ありがたやと、結ぶことせず持ち帰る。


というわけで、昨日が新年初ウォーキング。

大晦日よりも断然暖かく、ちょっと汗ばんだ。
あまりの穏やかな陽気に誘われ
いつもよりちょっと長めに歩いてね、
とても楽しかった、つか、本当に気持ちよかった。


が、カレーの香りに何度か遭遇してしまった。

うっかり立ち寄った99イチバ(99円ショップ)にて
売れ残りの玉ねぎとじゃがいも(でも全然キレイ)が
半額だった。
カレールーは、10皿分のやつが
100円のときに積極的に買うようにしているんで、
ストックはある。

この日の夕食は、、、
まあ直球ど真ん中てことで。


そんな感じで、長い長い冬休みも終わり。
ふだん生活に戻る準備、しなくちゃね。
(と書きつつ、陽だまりでダラダラ、、、。暖かい~)

|

« みかんの皮の再利用(甘露煮作り&お掃除) | トップページ | 2007年ふりかえり(前編:1-3月) »

◆E:日記・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みかんの皮の再利用(甘露煮作り&お掃除) | トップページ | 2007年ふりかえり(前編:1-3月) »