« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

1日の利息が1000円を切ります

借金返済スタート当初、
1日に発生する利息は約2000円だった。

最初にこれを認識した2007年1月末、
要は一ヶ月に6万円の利息が発生していることに、
それはもう愕然とし、血の気の引いたものだった。

その後も1日に発生する利息計算式は更新しているのですが、
このたびめでたく、1日1000円を切ることが判明!
それでも毎月3万円の利息が発生するわけだけど、
返済スタート当初から、とうとう半分まできたかと思うと、
けっこう嬉しいわけです♪

* * * * * * * * * *

借金が減ったり、利息が半減することにより、
何か変わったことってあるかしら?

と考えてみた。

日々の生活は昨年に比べると飛躍的にラクになっています。

いや、贅沢しているわけではない。と思う。
でも、昨年よりはお買い物基準は多少緩くなってるか、、、(反省)

といった反省もしつつ、出費に関する
昨年との大きな違いは、
酒を飲むことがなくなったのと、
彼氏と別れたこと(笑)が大きく、
この2つの要素により、交際費が大幅に軽減されてるなぁ、と。
軽減というか、使わない月のほうが多い。
(ま、人の出入りのある月はかさむんで、
今月や来月は発生するけども)

ただ、それだけで「飛躍的にラク」とは言わないデス。

でも、率直にラクだと思うから、何だろう?考えてみると、
「切り詰めている」とか「節約している」とか、
そういう感覚がなく、それを普通と思って生活しているので、
気持ち的に穏やか、、、
というわけで、ラクって表現がすっと出てくるんだなー、
というとこに行き着きました。


* * * * * * * * * *

じつは私の返済ロードは、そろそろ折り返し地点。
金額的には半減ではないけど、
期間的には、順調に行くこと前提で、ちょうど半分くらい。

半年前に2007年の振り返りをしているけど、
そういうんでなく、借金返済に関して自分なりに思うことなど、
自分自身の振り返りを兼ねて記してみようかな。

なんてことを思いはじめてます。


| | コメント (2)

母親の老いを初めて感じた

先週は母親上京に際し、
日々計画立てることにいそしんでたカリーヌです。

と言いつつ結果的に大したことしてないんですが、
観光観光していないところがかえって良かったみたいで、
かなり喜んでもらえて良かった。私も楽しかった。

そだ。なぜかバッグを買ってもらった!

ま、3000円ですが、でもカワイイ。

母がバッグが欲しいというので上野に連れてったら、
3000円均一なんてお店があって、
そこで色々見てて、「これいーねー」なんて話してて。
母親は別のものをお買い上げ。
「カリーヌは買わんと?」と聞かれ、
「給料日前やけんやめとく」と答えたら、
「買ってあげるけん」と言われ、大いに戸惑った。
1-2度辞したけど、甘えるのも親孝行だと買ってもらうことに。
嬉しいような申し訳ないような、でも良いことをしたような、
色々な気持ちが渦巻いたものでした。

ただ、一緒にいて驚いたのが、母の理解力の低下っぷり。
あと、考えることから逃げているような感が、、、。

母は昔からバイタリティ溢れているという言葉がぴったりで、
PTAの会長してたり、PTA新聞の編集長してたり、
その新聞が全国の何かの賞をとっちゃったり、
公文式の先生なんてこともやってたから、
けっこうな年齢になるまで、高校レベルの数学は完璧に解けてたり、、、

、、、そんな人だったから、余計に驚いた。
思い過ごしかな、、、と母が帰ったあとに妹に連絡してみたら、
ちっとも思い過ごしではなかったらしく、
妹は分かりやすく丁寧に話すことを心がけているのだそう。

会社の同僚にこの話をしたら、
その人の親御さんも同様とのこと。
それを認識した同僚も最初は本当に驚いたと言っていた。

こんな感じで、母の老いを始めて実感したのでした。
ついでに、妹の大人っぷりもすごく実感、、、。


* * * * * * * * * *

さて、明日は給料日。

いよいよ1社、フクホー完済、、、と言いたいところですが、
完済日は6/2(月)の予定。

理由は、完済金額を電話して確認する必要があるため、
この日は有給取りました。

電話確認のためだけに有給取らずとも、、、と思われそうだけど、
フクホーの営業時間と私の勤務時間が完全に被っていて、
さすがにオフィスで「完済金額の確認ですが」
なんて電話はできないしね。
つか、有給が30日近く残っているんで
積極的に使わなくちゃならんので、それも兼ねつつ。


最後に、コメントお返事相当遅れててスミマセン!

この週末はゆっくり家にいるはずなので、
そのタイミングで返信しますです♪

ではおやすみなさーい。


| | コメント (2)

返済状況 ~2008/5/18~ (100万円減りました!)

080518

実際は4/30に支払い終わってたんですが、
単にExcelを画像にするのを先延ばしにしていた
ぐうたらカリーヌです。

こんばんは。

さて、そんなわけで、タイトルどーり、減りました。
100万円、減りました!!!!

1年半前はキャッシングの借金が270万円強あったのが、
今は170万円強。

1年半前の右も左も分からない状態での
270万円残っている状態から比べると、
自分なりの返済生活を試行錯誤の末に
確立したうえでの残り170万円は、、、
気が楽と言っちゃあいけないかもだけど、
まあ、うん、気分ラクだなー。

なんて軽々しいトーンで言うほどラクではないけど、
あの頃と比較すると、、、という感じで捉えてくださいませ。


100万円減っても先は長いけど、
あと今月いっぱいくらいは、
ああここまで削ったか、という感慨に浸ろうと思います(笑

だからと言って散財するとかじゃないですが、、、
と思ってたら、来週末は多少の散財予定が。

来週、母親上京するのです。

会うのは3年ぶりなのかなー?
昨年上京の際は断ったし。

断った理由は、本当にお金がないときでどうにもならないのと、
母に合わせる顔がないといった精神面の不安定さゆえ。
もちろん理由は適当に色々理由つけたけど、
後に妹から、母が落ち込んでいると聞いて、とても後悔した。
後悔したけど、やはりあの経済状況では
会うことは難しかったとも思う。
でも、何ともいえない気持ちが渦巻いていた。

今年は少しだけでも親孝行できたらと、プラン検討中。

それでも、母滞在中の3日間全部は厳しいんで、
2日だけになっちゃうけども、、、。

天気予報を確認。

良かった。天気よさそーです。

| | コメント (10)

軽くピクニック中

軽くピクニック中
いつもと違う公園に出向いたら、
ベンチの場所がイマイチで読書する気になれず、
コンビニでレジャーシート買うことに。

なかなか気持ちよいのです。

が、早速足が痒いんですがね…

| | コメント (2)

[動画] ブラームス 大学祝典序曲 作品80

kyさんよりいただいた贈り物、
いつでも見られるようにしておこうと思いました。
(本当にありがとでした!)

Brahms - Akadémiai ünnepi nyitány


解説はクラシック名曲サウンドライブラリーより
  >>>コチラ

無料動画はお金がないときの強い味方ですねー。

が、今日はあまりにも天気が良いので
これからブックオフに本を売りに行きがてら、
お散歩などしてきます。

(お散歩=ウォーキングとまではいかない場合の呼称としてる。
おもに気合の違いで区別)


| | コメント (4)

G.W.のちょっとした贅沢

G.W.中はポイントサイトも含めて
ネット見ないで過ごそうと思ったので放置してました。
よってコメントお返事も遅れてゴメンナサイ。

さて、世間ではG.W.明けですが、
私のG.W.は本日まで続きます。
というところで、早速冒頭との矛盾が、、、。
まあ、世間が動き始めたので
メールチェックくらいはしようとPC開いた次第。

が、いったんPC開いたら色々気になるもんで、
こうしてネットの我が家?にも久々に帰還。
そしてタイトルのことでも書こうかと。

ハイ。G,W,はちょっと贅沢しましたヨ。

何かといえば、、、

   お一人様のカウンター寿司

なんつーことをやってしまいました。

最初は海鮮丼を食べたいと思って
フラフラと入っただけなんです。
でも、入ってみたらカウンターだけのお店で、
そーいえばしばらく職人さんが握ってくれたお寿司を
食べてないなーとか、そうやって悶々と春を過ごしたなーとか、
そういう思いが海鮮丼に繋がってったんだよなーとか、
そんな色々が瞬時に駆け巡り、気づけば

「コハダ1貫」

とカウンターでお寿司食べるときの
定番の一言を発しておりました。

それが出来たのも、お値段が分かっていたから且つ
それがお安いから、なんですが。

その後、カンパチ~ひら貝~さより
~あなご(白焼き)~ぼたん海老~ウニ
~カマトロ(通常大トロと同じ値段だけどこの日は100円!)
~芽ねぎ&最後にもう1度あなご

と、計10貫1750円コース。

本当はいくらや中トロや金目鯛も食べたかったけど、
そこはちょっと我慢してみました。
個人的には酢飯はもちょっと甘みあったほうが好きだけど、
お味もそれなりに美味しく、そしてこのお値段。

店内の板前さんもきさくで、色々とお話しながらという
カウンター寿司の醍醐味も味わえて、

大大大満足♪

と、贅沢っちゃ贅沢だけど、酒も飲まないようになり
交際費による出費がほとんどなくなったんで、
まあこれくらいは許してくださいませ。


そだ。写真はないです。
さすがに一人で入って
しかもカウンター寿司で写真撮るのは、、、
ちょっと出来なかった。

以上、一人だと多少の寂しさはあるけど、
値段の面でのコントロールが利くのが
かなり気楽で良いっすね、
なんて思った一人カウンター寿司レポでした。


| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »