モビットおまとめ 玉砕

マイペースにもほどがある更新というか、
ネットと疎遠な生活ゆえに返事もしてなくて
ごめんなさいなのです。

 ※過払いについてご質問いただいている件は、
  過去のこの記事参照くださいな


が、タイトルなことは、借金返済ブログとして
報告せねば、と。

というわけで、数年来出金停止になっていたものの
数ヶ月前から30万円の枠が復活していたモビット。
信用情報が多少上向きになってる証拠ではあるけど、
如何せん審査厳しいモビット相手に、
無謀を承知でおまとめ&金利引下げ依頼したところ、
案の定、見事に玉砕しました。


現時点での属性はこんな感じです
-----------------------------
・勤務先は以前と変わらず
(勤続10年/派遣社員)

・年収 390万円
(昨年申告時より多少上がっている)

・モビット借入残額 8万7000円
・他消費者金融からの借入 80万円弱(2社)
・信販系からのキャッシング 40万円
(信販系からのショッピング 50万円強)

-----------------------------

えーと、一応言っておくと、

  
  全然落ち込んだりとか凹んだりは、してませんよー!


本当に、見事に凹んでません(笑

昨年の私は基本切羽詰っていたので
いちいち凹んだりしてたけど、
今はまあ、スムーズに返済できてて
ダメならダメで今までどおりにやってけばいいだけ、
くらいのスタンスなんで、凹んでないんだろうな。


ところで上記見たら分かるとおり、
いまの私の借入総額は、
新規借入できると言われている年収の1/3ギリギリ状態。
今回の玉砕は、さすが厳しいモビットゆえか、
単にまだ信用情報がよろしくないだけか。
信販系のショッピングも審査対象にあるのか。
(であれば完全アウトですな)

ともあれ、9月のおまとめ作戦はここでクローズ。
次回アクションは、11月のモビット完済=1社減らした後、
借入総額が120万円切っている段階で行うことにしました。
なるだけ確度を上げたいので。

今年中におまとめ出来たら、良い正月迎えられそうだなあ。

って、気が早い季語が登場しちゃったけど、、、

では、今日もこれから数時間ほど歩いてきます。

(ちょうど1年前に始めたウォーキング、
最近では、そりゃーもう長い距離歩いても
平気になりました。継続は力なり。)

| | コメント (6)

最新の完済予定時期=09年12月(変化なし)

レイクの金利引下げ成功後、
完済予定表を組み直してたんですが、
昨今の物価上昇や
保険料値上げ(=実質収入減)などを考慮した結果、
完済時期は変化なしという答えが導き出されました。

とゆーかねー、半年前に組んだ計画が
やけに強気”すぎ”じゃん!
と、当時の自分に思いを馳せて
苦笑しておったカリーヌです。

ちなみにその強気の要因はというと、
6月の怒涛の好展開の勢いの影響や、
あと、私の場合、夏の収入が多めなことから、
これでもかと言わんばかりの
前のめり状態が引き出されたんだなあと、
しみじみ、、、

いや、でも、今回、
その強気計画(無謀計画とも言う)に気づけて良かった。

あのままだったら後々絶対に焦ってたり、
計画どおりにいかないことで、
凹んだり心が折れたりしたかもしんない。
あと、昨今の流れだと、来年には何が値上げされるか
分かったもんじゃないし。
よって、いざというときのリスクや状況変化も
ある程度吸収できる位、
のりしろを持たせた計画のほうが良いよねー

、、、と、そんな感じで、
本心はガンガン前のめりたい
自分をなだめつつ引きなおした、
現時点で考えられる
堅実路線な返済スケジュールは以下のとおり。


* * * * * * * * * *

◆2008/1月 ノーローン借換え完済 (本日完了!)
 ※消費者金融 残り5社/信販系1社
Noloan080122Noloan08012201
(さらば、高金利!)

◆2008/2月  
◆2008/3月 プリーバほぼ借換え完済
 ※消費者金融 残り4社/信販系1社

◆2008/4月
◆2008/5月
◆2008/6月 フクホー完済
 ※消費者金融 残り3社/信販系1社

◆2008/7月 ★150万円切り★
 ⇒金利圧縮作戦敢行するかも

◆2008/8月
◆2008/9月
◆2008/10月  ★130万円切り★

◆2008/11月 モビット完済
  ※消費者金融 残り2社/信販系1社

 ⇒金利圧縮作戦はここまで待つかも
  1/21、最新の年収が、390万円と判明。
  よって、年収の1/3にあたるライン且つ
  残り社数がより少なくなる
  このタイミングで動いたほうが、
  良いのかな?とも思い始めているところ。

◆2008/12月 

◆2009/1月  ★100万円切り★
  ※暦上では12月に100万円切り

   ▼重要▼
   09/1月から6月までは、部屋の更新料
   確保の為17000円/月貯金する計画
   ⇒その分、返済ペース落とすことに

◆2009/2月 ▼更新料確保期間▼
◆2009/3月 ▼更新料確保期間▼
◆2009/4月 ▼更新料確保期間▼
◆2009/5月 ▼更新料確保期間▼
◆2009/6月 ▼更新料確保期間▼
◆2009/7月 レイク完済 ★50万円切り★
  ※部屋の更新

◆2009/8月 
◆2009/9月
◆2009/10月
◆2009/11月 ディック完済 
◆2009/12月 信販系完済(キャッシングのみ)

 +++ キャッシング借金 完済! +++

* * * * * * * * * *

で、2010年の前半には
過去のショッピング分も完済予定
 ⇒固定費のカード払いは続行
 (実質翌月払い扱いな状態にし、
 利息ナシでポイントだけ貯める方向へ)

そして、2010年の後半には
滞納している税金もすべて納付完了、、、
できたらいいなと思いつつ、
こちらは時期未定にしておこう。

てのも、2007年4月-12月だけで過去滞納分
1年半分を納付していて、今後もそんな感じで、
余力のあるときは借金返済と同時並行で
滞納している税金も納付することになっているけど、も。

税金はいつアップするか分からないんで、
現時点は、なるだけがんばる、に留めておこうかな、って。

つか、まずは、

 キャッシング分の借金返済を最優先で

というわけで。

つか、、、

今日は借り換え完済、おつかれさまでした>自分
(50万円持ってウロウロするの、怖かったー!)


| | コメント (8)

いきなしですが、金利引下げ交渉に成功

昨年を振り返ったこの記事の最後のほう、
金利圧縮作戦は6-7月くらいの予定と
書いてたにもかかわらず、だけど。

7月に借換え完済した、レイク。

完済したら金利引下げのお知らせが
向こうから来るといった情報があったので
それを待っていたものの、
半年経ってもいっこうに来る気配なし。
webみても、29.2%のまま。

下手にアクションして申込履歴が残るのも
イヤだったし、このままであれば
そろそろ解約したほうがいいよなーと思っていたところ、
何気なく見ていた某巨大掲示板に
こんな新鮮すぎる素敵情報が。

----------------------------

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 11:34:43
たった今レイクに電話して、利息引き下げてもらった。
確認したら今までの金利は21.95%だったのが、
14.99%に下がったよ。
なんだかんだ因縁付けられて難航するかと思ったら、
5分で完了した。 もっと早くやっとけばよかったよ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 12:39:32
7 →交渉してほんとうに、金利が下がりますか?

11 :7:2008/01/14(月) 14:07:30
>>9
下がりましたよ。
交渉も何も、今の金利確認して、
利息制限法ではMAX18%ですよねと訪ねたら、
では14.99%にさせていただきますと言われて変更OK。

----------------------------

、、、2分くらい考えた末、電話してみた
(↑情報からある程度勝算あると思いつつも、衝動的行動)

うざい自動音声を経て、
やっと出てきたオペレーターの
お姉さんとのやりとりは以下のとおり。

===========================

「契約内容の確認なんですが、金利ってどうなってますか?」

「29.2%となっております」

「それ、下がったりとかしないんですか?」

「(一瞬間が開いて)法律改正に伴い、
ご新規様の場合は上限18%のご契約に
させていただいておりますが、既存のお客様については
お問い合わせがあり、ご要望があった場合に
ご対応させていただいております」

「ということは、私がこの電話で
それを依頼すれば下がるってことですね?」

「はい。但し、カリーヌ様の場合、
現在借り入れがない状態ですので処理ができません。
もし、またご利用いただければ
金利引下げ処理をさせていただきますが、
そのようなご予定はありますでしょうか?」

「下がるなら是非利用させていただきたいのですが、
手続きのための新たな借り入れが
29.2%になるのであれば非常に困ります。
具体的にはどのような手続きになるのでしょうか?」

「新規ご利用いただいてから
1週間後には引き下げ手続き完了し、
webなどからも見ることが出来ます。
その手続きの際、新規ご利用時点の利息も
引き下げたものとさせていただきますのでご安心ください」

「では、口座振込み依頼をさせていただこうと思いますが、
その前に、私の場合は何パーセントになりますか?」

「50万円ですので18%になります」
(枠がもっとある人はもっと金利低いと思う)

===========================

というわけで、1週間後になって
数字みないと安心できないけど、
18%で50万円枠getできたらしい。

で、この18%50万円枠の手続き完了後に
私がすることとしては、
現在の完済予定表を見た感じだと、

・ノーローン(28.835%)完済
・プリーバ(23%)も残り10万円切りまで削る

ってところか。

その結果、、、

金利平均が20%を切ることになる!

月々の最低返済額が下がる!
(所得の低い月のリスクが軽減される)

そして、どれくらい完済が早まるかは、
まだこれからの計算だけど、
経験上、けっこう早まる気がする!

う~ん、嬉しい(・∀・)v

3連休、天気イマイチだし寒いしで
ウォーキングにも行けずウダウダしがちだったけど、
最後の最後に実りあることできて良かったわ、
なーんて、あの5分程度の電話だけで達成感が、、、

いやでも、電話だけと言っても、
金利引下げ交渉をはじめとした
お金や契約に絡むアクションって、
未来を左右する重大事項なので、
思った以上に精神力使うんだよね。

てのは、6月に経験したことだけど、
今回もあらためてそう思った。

というわけで、我が心身を癒そうと思います。

祝い風呂に入ろう♪

(こんな時間に入るのは、何となく
最高の贅沢って感じがして好き)

| | コメント (10)

2007年ふりかえり(後編:8月以降)

7月までの利率圧縮劇を経て、
より良い仕切りなおしとなった8月以降。

ここでプライベート面にて
大きな出来事が。

じつはこの頃、4年ほど付き合った
彼氏と別れたりしてます。

どっちから振った振られたではなく、
大ケンカしたわけではなく、
ちゃんと話し合った結果のこと。

ちなみに借金が原因ではないです(笑)
あ、別れると決まった後に告げたけどね。

「別れよう」とお互いに決心し合意したあとでも、
まじで仲良しな2人ではあるんで、
「**のとき楽しかったねー」とか、
別れを決めた直後とは思えない
穏やかな状態で話をしているなか、
「じつはね、、、」と告げた。

彼は黙って聞いて、冷静に受け止めてくれた。
つか、本当に冷静すぎて

「いくらあるの?利息だけを
支払っているとかはない?」

とまで切り返してくれた。
借金総額、月々支払っている金額、
完済予定時期を話すと
彼は納得(安心?)したみたいで、

「いつも金ないって言っていたのに
俺が鈍くて気づいてあげられなくて本当にごめん。
でも、、、がんばって」

と言ってくれたのが印象的だったし、
あらためてがんばろうと思った。

ただ、その後も彼とは何度か会ってるけど、
奢ってくれるようになってしまった!
(基本ワリカンのカップルだったんですわ)
うーん、だから言いたくなかったんだけどねぇ、
ま、お茶レベルとかの話だから、いっか。


なんて借金返済とは直接関係ないような、
恋バナもありつつ
(でも、交際費が減ったことを考えると関係あるか(笑))、
後編に取り組んだことは以下のとおり。

●ヤフオク出品をはじめた
ほとんどブランド物とか持ってないし、
どうなるかなーと思いつつ試しにスタートしたところ、
それなりに売り上げられることを知る。

これはふだん使いとは別の口座で管理。
収入激減期の備えとし、
いざというときに新規借入などしないで済むよう、
ふだんは手をつけないように、と決める。

(既に11月の収入激減期は一部手をつけてますが)


●3-4ヶ月先まで見据えた予算表を作成
8月頃にふとカレンダーを見ていて気づいたのが、
9月って休み多い=収入少ない、ということ。

私の場合、9月の給料=11月の生活費となるんだけど、
これをキッカケに、数ヶ月先までの
お給料見込み、発生予定イベント(結婚式とか)等々を
考慮した予算表をエクセルで作成するように。

翌月にいきなり「ピンチじゃん!」と分かると
慌てちゃうもんだけど、
3ヶ月くらい前に分かっていれば、
それなりの行動計画や施策も立てられるかな、と。
(施策=売るとか、売るとか、売るとか、、、)

実際、11月は、収入激減(22万円だった、、、orz)
に加えて結婚式まで予定されていたけど、
黒字予算計画を立てたうえで突入し、
特に焦ることなく乗り越えることが出来たものでした。

今やこの表がないと不安な私です。


●ウォーキングをはじめた
返済生活に直接関係ないようだけど、
返済生活はカラダが資本だし、
休日にお金をかけない楽しみを、、、
って観点からも、私にとっては関係大アリ!でした。

というわけで、暑さも多少やわらいだ
9月中旬頃の休日の夕方、新しい世界へ飛び込んだ。
(大袈裟だけどそんな感じだったのよー)

これにより、健康というか、”健全であること”への
意識が強くなりはじめた気がする。

健全=体だけでなく心もね、ということ。

ウォーキングは、カラダだけでなく
メンタル面でも良い影響を与えるのは、
科学的にも実証されているようなのです。
(ストレス解消とか)

これは、最初に歩いたときに実感したことだった。
最初はそうした予備知識なく歩いていたんだけど、
本当に気持ちがすーっとやわらいで心地よかった。
ハッピー感あった。
(だから、帰宅後調べてみて↑の効果を知った)

それ以降、よほど天候や体調が悪くないかぎり、
毎週末の習慣となってます。

ウォーキングコースのなかに神社もあるんで、
いつもお参りしては、
様々なことに感謝したりと気持ちを鎮め、
季節の移り変わりを目の当たりにし、
ときには空を見上げつつ、前に向かって歩く。

帰宅後は、好きな音楽聴きながら、
熱いお風呂に1時間以上、ゆったりと。

そんな休日を楽しむようになったのは、
心身ともに良かったと思う。

というか、これにより、
ちょっと人生観変わりそうな気配。

(それか、年齢的に
こういう感じの嗜好が出てくるものなのか!?)



●夜ご飯を食べ過ぎない

じつは、8月はお米を食べ過ぎた。
一人暮らししていて1ヶ月で
5kgの米がなくなるって、絶対に食べすぎ!
当然のごとく、2kgほど太った、、、

というわけで、体とお財布のダイエットとして
夜ご飯は少なめに生活に突入。
一応体重も戻って一安心。
お米も2ヶ月に1度の購入でよくなりました。


●酒を断つ
9月末、暑さもやわらぐと同時に、
大好きなビール恋しといった気持ちも
やわらいできたタイミングで、
何となく「もういっか」と思い酒を断つことをに。

私は2年前に禁煙しはじめたのだけど、
あのときもそんな軽い感じで禁煙スタートしたし、
今回もそれに近い感覚。
(ちなみに禁煙は大成功。
今ではむしろ嫌煙家、、、)

が、酒(つかビール)といえば私と言われ、
あまりにも早いピッチで呑んでは、
大きくよく通る声で「おかわりー!」と
連発するために、お店の人が面倒になるのか
仕舞いにはピッチャーを渡されるわ、
見知らぬ人をも大々的に巻き込んでは
乾杯してしまうわ、、、
なんて感じで放っておけば
一晩中乾杯の嵐を巻き起こしていた私。
当然のごとく、酒で作った伝説は数知れず、、、

というわけで、周囲の驚きはすごかった。
「いやー、酒やめてさー」と告げると、
大抵は、何のコメントも発することさえできず、
目を真ん丸く見開いて私の顔をただ凝視するか、
真後ろに卒倒するような体勢でのけぞるか、
真後ろに2、3歩後ずさりしてしまうか、、、
それらのリアクションがけっこう愉快だった。

そんなこんなで驚かれつつも、
酒を断って3ヶ月経ちました。
「呑みたいなー」と思うことは多々あれど、
苦しみに満ちた禁断症状があるわけでもなく、
けっこう難なく断つことできてます。

ちなみに、家でそれっぽい気分で
何かを飲みたいときは、

 炭酸水+レモン果汁(瓶入り)+ちょっとだけはちみつ

なんて感じのものを作って飲んでる。
ペリエみたいなもんだけどね、
ペリエだと高いんで、自家製ってことで。

余談だけど、酒を断った効果と思えることが、
節約だけでなく、1つ。

私はいい年してロクに肌の手入れしてないこともあり
(100円ショップの化粧水だけを使ってる)、
毎年冬の空気が乾燥する時期の顔の肌荒れは、
それはもうひどいもんでした。
粉を吹いているみたいというか、、、

でも、今年はそれが全くない!

どうやら、酒はビタミンやミネラルを破壊し、
肝臓など、内臓を疲弊させるので
肌の再生や代謝機能が弱まるため
老化が早いんだそう。

なーるほどねーと、納得しながら、
今も肌をさわってみる、、、

うん。滑らかじゃん♪

●早寝早起き
クラブで踊るの大好きだし、
ゲーム(RPGなど)没頭しちゃうし、、、
などなど典型的な夜型人間な私だけど、
秋頃から、平日は遅くとも25時前に寝るように。
ここで、夜は早く寝る=電気代の節約。

で、早寝すると、
当然だけど寝起きは気持ち良いし、
それなりに早く起きることができるから
朝ごはんを家で食べることができる=節約。

節約だけでなく、一日の最初に
健康的に体を目覚めさせることで
仕事中も頭がすっきりしていて効率良かったり、
睡眠時間たっぷりとっていることで
午後に眠くなることもなくなって、、、
のグッドサイクル。

そんなこんなでこの秋冬は健康で
風邪引くこともなく、医療費もあまりかからず、、、

そうか、早寝早起きそのものが、
節約に繋がってくるんだと実感。

 早起きは三文の得

とは良く言ったもんだと、
本気で思ってる真っ最中。

でも、年末年始は思いっきり夜更かししてたなー。
ちょいと反省。


* * * * * * * * * *

以上なんですが、当初は項目だけ
並べる予定だったけど、
色々な思いが去来し、長々と、、、


前編中編の内容は、
借金返済中の人なら
誰もがほとんど通る道だと思う。

後編はねー、予算表以外の項目はどうなんだろ?
人によってはバイトするとかあるようなので、
誰もが、、、というわけではないだろうし、
つか、後編は、一見借金返済とは
ほとんど関係ないような感じもあるだろうし。

でも、私にとっての2007年、、、
そして借金返済に対する考え方は、
この後編こそがキモだった気がする。

  規則正しい心身ともに健全な生活

これが、借金返済及び借金体質改善の道に
繋がってくんじゃないかな?って。

そして、こう思えるようになった
私自身の真逆とも言える
生活面及び価値観の変化を、
喜んでるというか、楽しんでるというか、
そうね、今の生活、かなり気に入ってます。

あ。当然借金は気に入ってないすよ(笑

そんなこんなで長くなったけど、

●借金総額と利息の把握
●家計簿をつける
●会社の昼食はお弁当を持参
●夜ご飯は自炊
●飲みや遊びの頻度を最小限に
●ポイントサイトで小銭稼ぎ
●公共料金などの固定費をカード払いで
●完済予定表の作成
●利率圧縮作戦 →6-7月の予定
●ヤフオク出品
●3-4ヶ月先まで見据えた予算表の作成
●ウォーキング
●夜ご飯を食べ過ぎない
●酒を断つ
●早寝早起き

これらを今年も続けることが、今年の目標です。

で、続けた先の1年後の今ごろは、、、

・3社完済
・100万円切り(キャッシング分)

なんて記事をアップしてる予定(笑


では、あらためまして、今年も宜しくお願いします。


| | コメント (12)

2007年ふりかえり(中編:4-7月)

立て続けに中編、4-6月。

私を恐怖感でいっぱいにしていた
7月初旬の部屋の更新料金(約10万円)も、
3月の高額還付金を充てるってことで落着。

これが大きくメンタル面に
安定の二文字をもたらしてくれる。

また、この時期には、派遣社員特有?の
1-3月の収入激減期が終わり
27-30万円強の収入が見込めたり、
春という季節てこともあって、
「よーし、今からが本番だ!」なんて、
前に進むぞーなんて
そんな気分にさせてくれた。

そんな感じで、今の順調と言ってもいいだろう
返済生活の基盤を作った大切な3ヶ月。

取り組んだことは、以下のとおり。

●公共料金などの固定費をカード払いに変更
元々プロバイダ料金はカード払いにしていたのですが、
4月頃、ショッピング枠が
10万円増枠されていたのに気づき、
他の固定費もカード払いにすることに。
具体的には、電気、ガス、電話、携帯電話、です。

これにより、月々の現金の出費が
15000円ほど減り、
返済に向けての大きな弾みがつきました。

カード払い=利息つくじゃん、と思われそうですが、
というかつくんだけど。
でも、これが現金払いのままでは、
収入の少ない月には
新規借り入れが必要になったかもしれない、、、
(つか、絶対になってたと思う)

でも、かなり悩んだ結果、 
  利率の高いキャッシング分から返済する

を最優先事項と掲げ、
キャッシングの新規借入よりは全然マシっしょと、
ここは、一歩後退して二歩進む道を選択。

でも、この判断でよかったと思う。
この頃から、自転車操業より脱却でき、
より精神的に余裕が生まれてきて
次のコトに思考をめぐらせることが
できるようになったので、本当によかったと思う。

あと、これは、単なるショッピングを抑制する効果も
あるんで、それも良かったと持ってます。


●完済予定表の作成
自転車操業状態から脱却できたことで
あとは減らすだけ、となったので、
遅まきながら完済予定表を作成。

当初は2011年いっぱいくらい
かかりそうな計画だったけど、
皆様の助言により、
かなり短縮可能なことが判明し、
”2010年12月末完済”と出る。

借金返済を決意したものの、
「いつになったら終わるんだろう」と
悶々とした不安な気持ちでいっぱいだったのが、
先は長いがゴールはある、と思えると、
俄然やる気が出てきたもんでした。


●利率圧縮作戦
6月の怒涛の利率圧縮劇。

ダメ元で頼み込んだのが、
大阪の街金フクホーさん。
申し込み時点で、借換えの意志、
利率圧縮の意志をメールにて補足した。
そして、多分そうとうギリギリの線で
貸していただけたことが、
利率の大幅圧縮のはじまりでした。

結果、それまで平均利率26%くらいあったのが、
21%まで引き下げることに成功。

これにより、完済予定表も大幅改定となり、
約10ヶ月短縮の、2010年3月頃完済可能と出る。

さらにやる気が出る(笑)


というわけで、以上3項目が、中編でした。

| | コメント (0)

2007年ふりかえり(前編:1-3月)

年末にやっとけよ、って感じだけど、
何だかやりそびれたんで、
せめて冬休み終わる前までにと、、、
(休み前の宿題を慌てこなす子供レベル)。

で、何度か書いてる今年の目標

<2007年に取り組んだことを継続する>

なんですが、では、2007年に
取り組んだことって何ぞや?と。

てのを、自分自身の整理も兼ねて、
今更ながらアップしときます、の前編。
(前編、中編、後編の三部構成)

* * * * * * * * * *

1-3月。
返済決意直後の時期。

この頃はまーだまだ自転車操業から抜け出せず、
つか、めいっぱい新規借入しても
月末まで生活できんの!?
て感じで先が何にも見えなかった頃。

よって、返済計画どころか、
とにっかく生活を続けるために
一日一日をいかにお金使わずに過ごすか、
ただひたすらそれに尽きる日々。
ふと涙をこぼすこともあったり、
各種誘いもほぼすべて断り、
みじめな気分にも苛まれたものでした。

しかも半年後には部屋の更新控えていたのも
私を心底追い詰めていた要因のひとつだった。

が、3月、奇跡(でもないんだろうけど)の
高額還付金によりすべてが好転。
振り込まれた通帳を見た瞬間の
あの胸の動悸と指先の震えは忘れられないデス。

ちなみに、2月に確定申告するのではなく
12月に年末調整していたのであれば、
「やったー、臨時収入♪」くらい思って
借金返済を決意することはなかったかもしれない。

本当に、タイミングもすべて良かったと思う。


では、そんな状況のなか取り組んだことは
以下のとおり。

●借金総額と利息の把握
それまでも返済はしてきていたので
毎月いくら返済しているかは分かっていたけど、
借金総額は何となくレベル、
利息に至っては、計算めんどくさいとか
そんな理由で全く見たことさえなかった。
というか、そこまで大変なことだと
思っていなかった。相当甘く見ていた。

ところがまあ、利息計算してみたところ、
生きているだけで1日2000円の利息が
発生しているという事実に愕然としたし、
生まれて初めて、利息って恐ろしいと実感した。
いや、あまりのことに、
恐ろしいなんてもんではなかった。
それだけで押し潰されそうになった。

でも、これが、すべての第一歩。

これをしないと、何も始まらなかった。
知らないことをきちんと解決するって、
仕事でもそうだけど、出来ないしね。

恐ろしいことだけど絶対に必要な第一歩。

そして、今後も継続的に状況を把握することが、
より良いアクションに繋がってくるのだと、思う。

●家計簿をつける
初代家計簿は張り切って細分化しすぎたんで、
現在は2代目家計簿。
でも、両方とも同じ家計簿(フリーソフト)です。

じつは2代目に変えるときに
他の家計簿もいくつかDLしてみたけど、
結局この「がまぐち君」に戻ったのでした。
(コピペできないとか、
多少煩わしく思うことはあるけど、、、)

これにより、何をするとお金が出て行くのかとか、
口座管理も出来るので、
自分の総資産が一目瞭然となったのも良かった。

この頃はまだ月間予算表ってのは
作ってないんだけど、
こうして記録していたことが
その後役立つことになりました。


●会社の昼食はお弁当を持参とする

これにより、約15000円/月の節約になった。

ちなみにレパートリーは、

・チャーハン
・カレーピラフ
・パスタ
・ひき肉のエスニック炒め丼
・さんまの蒲焼 ひつまぶし風
・皿うどん+ゆで卵
・鮪の龍田揚げ+卵焼き+かぼちゃ+いんげん
・ハンバーグ+玉子焼き+かぼちゃ+いんげん
・ちらし寿司+さつま揚げ+玉子焼き+かぼちゃ
・炊き込みご飯のおにぎり+カップ麺

て感じで。

これらを、前の晩に作って寝てます。

ポイントは、
なるだけ同じ食材を使いまわすこと、
ラクに作れること(平均所要時間30分)、
翌朝の作業は最低限で良いもの、
といったところ。

会社デスクには、安売りのときに購入している
袋味噌汁とカップスープの素を常備しているので、
それを添えて食べれば、満腹に。


●夜ご飯は自炊
なんだかんだと外で食べて帰ることが
多かったのをやめる。
(外=牛丼とかマックとか大戸屋とか)

これにより、約10000円/月は節約されているはず

●飲みや遊びの頻度を最小限に
週末と言えば朝まで飲んでいたものだけど、
これを相当減らしました。
減らしたも何も、この期間は1-2度くらいとかだっけ。
これがいくらの節約、、、と言ってもいいけど、
このへんは最早借金して呑んでいたはずなんで割愛。

これを継続的に続けると、
あまりお誘いはなくなります。
寂しいことだけど、お断りする手間が省けて
借金返済生活的にはとても良いサイクルに。

じつはこれまで数年
けっこう人前に出ることが多かったり、
どこかに出向いたら色々な人を
紹介されたり何やらアレやら、、、
そーゆーのに疲れてたりもしたんで、
ちょうど良かった感はとってもある。

●ポイントサイトで小銭を稼ぎはじめた(笑
塵も積もれば山になる。名言だねー。
(でも、文字通りの山は見たくない)

但し、ポイントサイトはあんまりたくさん登録しても
全部をまわるのは不可能だし非効率的なので、
ポイントサイトは5-6箇所
アンケートサイトは2-3箇所くらいでね。

で、最近は全然更新しなくなったその成果だけど、

・8月時点で約28000円以降換金
・9-12月で1万円ほど換金
・換金していないポイント総額、約1万円
・おまけの座談会収入 5000円
(1時間半で5000円でした♪)

てことで、結局年間5万5千円くらい稼いだことに。

、、、と見ると、やっぱり侮れない、
というか助けられたこともしばしばなので、
今後も適度に続けていこうかと。

あと、今年1年続けてて、
安定しているサイト、
サービスダウンしたサイトなんてのも
個人的な感覚値になるとは思いつつあるので、
それについてはまた別記事にでも。


以上、長くなったなぁ、、、の前編でした。

| | コメント (0)

追加融資キタ━━━━ (*゚∀) (∀゚*)━━━━━━!!!!!!!!!!!!

タイトルうざい感じでスミマセヌ(´・ω・` )

いやね、10万円とは言えども嬉しかったので。

というわけで、1つ前の記事に書いていた、
大阪のフクホーさんより、
追加融資okの連絡ありますた。

上限30万円→40万円に増額

といったもの。

よって、6月に30万円借りて、
その後チマチマ返済している分の枠も含めた
12万円くらいが振り込まれるらしい。

うし。これを、残り38万円強のノーローンに
追加投入しようじゃないの。
今月は7万円投入する予定だったので、
+12万円で19万円の返済すれば、、、
残額20万円強になる。

20万円ちょいって、あと少しだなーって感じがする。
試算したところ、来年のお花見シーズンには
ノーローン完済となりそう。

完済と言っても、金利の低いところから
新規借入分を投入しているから
純然たる完済には当たらないのは重々承知。
でも、1社減ること&金利の高い会社が減ることは、
とても嬉しいなと思う。

なんつか、1社完済って、
「ダメ人間」の皮を一枚一枚脱ぎ捨てる
脱皮気分、、、ってこんな例え、いいのかー?

まあともかく、こうして少しずつ属性を回復させてって、
更に条件の良い(金利の低い)会社の審査に
通るようになれたらええなーと、妄想中。

いや、妄想にはせんよ。

現実のものとしようじゃないか。


* * * * * * * * * *

参考までに。

半年前にフクホーさんと
初お取引した際の記事はコチラ

(ホント、この頃は”闇だったらどうしよう”と
気が気じゃなかったなぁ、、、)

| | コメント (4)

2007年最後の月の予算組み終了

本日、今月末のお給料額が判明し、
先月よりも9万円は多くもらえることが分かったので
ホッと一安心。
でも、来る、気候の面でも財布の面でも
到来する冬に備えておかなくては。

なんて考えながら、
借金返済を決意した2007年最後の月の
予算組みなんてことをしておりました。
年末年始に帰省することもないし、
淡々といつもどおりな感じで組む。

そんなわけで、とりあえず、返済初年度は
200万円切り直前の段階で無事終えられそーです。

本当にみなさまありがとうございました。

、、、って、既に年末のご挨拶ぽくなってきたので、
やめておこ(年末に困るから)。


* * * * * * * * * *

そういえば、木曜日に、6月の借換え大作戦で
大幅な利率圧縮のキッカケとなった
大阪のフクホーさんよりお電話が。

「支払いはちゃんとしてるはずだし、、、」と
戦々恐々と出たら、追加融資の審査されませんか?とな。
契約の際、多分相当厳しい状況だったところを、
利率は20%で30万円貸していただいた。
そして「追加のご融資はできませんがよろしいですか?」と
念を押されていたので、少しびっくりしたけど。

でも、利率20%で10万円でも20万円でも追加可能となれば、
現在重点返済中のノーローン28.835%を削ることができるな、
と思ったので、審査お願いしてみてます。

ま、例によってダメ元なんだけど、どうなることやら。

これは、自分から動いているわけじゃないので、
かなり気楽に待ちモードっす。
通れば儲け、って感じでね。

では、オヤスミナサイ。


| | コメント (6)

レイクに電話してみた

1週間前に完済したレイク。

その後とくに、利率引下げだとか言ってはこない。
ま、まだ1週間だし、完済したと言っても
借り換え完済で5社から借り入れている状況。
属性が悪いのは、重々承知してるんで、
そんなもんよね。
というか、完済2日後に電話してきた
ディックがレアなんだよな、と。笑
(でも、ほんと感謝なんだけども)

そんなわけで、とりあえず
動きは落ち着いたぽいので、

・完済証明書
・取引履歴開示依頼書

を請求しようと電話してみた。

別に過払い請求しよう、
ってんではなく(この行動は、自分のなかで
腹落ちしないと起こさないだろうと思う)
完済したからには、その証明あったほうが
安心かなー、って。

* * * * * * * * * *

トップページで、Jリーグご招待キャンペーン
みたいなのやっていたんで、
とりあえず応募したあと(笑)、
会員専用のフリーダイヤルに電話。

この番号、初めて電話したんだけど、、、
なにこれ!?

自動音声で該当メニューを案内して
数字を押させるのが普通だと思うけど、、、

メニュー案内まではそんな感じだった。
が、最後に、
「ご希望のメニューをおっしゃってください」
って、、、音声認識!?

何だか仕組みわからないし、
メニュー全部聞き取れなかったから、
「完済証明書なんですが」
なんて言うと、「指定ですか?」と
これまた自動音声できいてくる。
まじでどういう仕組みなんだろ?と思いつつ、
指定?なんか分からんが、
何かを指定させてくれるってことかな?
と思い、「はい」と答えると、
「支店」のご案内へ、、、
はい、ワタクシ聞き間違えちまいました。

で、いったんひとつのメニューに入ると
戻ることはできないみたいだったので、
仕方なく切った。

う、うざい。うざい仕組みだヽ(`Д´)ノ
少なくとも私には合わない。
こーゆーの、世間ではスタンダードなんすかね?
ともかくワタクシ初体験ですた、、、

と、かなーりイライラしつつ、もいちど電話。
またメニューをつらつら言い始めたので、
今度は何でもありっぽい「その他」って発音したら、
やっとオペレーターに繋がった。
あとはまあ、普通のやりとり。

・完済証明書はないので現時点の残高証明の発行となる
・取引履歴開示依頼書は2週間くらいでの送付となる

とのこと。

取引履歴を手にするまで、
どうやら1ヶ月はかかるってことかなー?

それくらいまでに利率引下げ案内等々
ないようであれば、
そんときゃ解約しようかしらね、、、

利率が下がらなければ、
もう用済みだからさー( 。・・)/⌒□ポイ

| | コメント (2)

え?もう一度いいですか? リターンズ

四半期一度の借金と向き合う検討会
終わったと思って、しばしの間は
借金のことはほどほどな向き合いでいこう、
なんて思いつつ、久々にゲームしてたんだけど、
じつはまだ終わっちゃいなかった。

蒔いた種はあまりにも早く芽を出した。
というわけで、新たな音が聞こえた。
うん。文字通り、聞こえてきた。
ラヴェル作「ボレロ」の着信音が、聞こえてきた。
 +++ボレロ (18歳くらいのプルシェンコの演技)
 +++ボレロ (私のボレロとの出会いはコレ)


* * * * * * * * * *

というわけで、土曜日夕方完済した
ディックから、朝も早よからお電話ですよ。

朝も早くといっても9:30amだけど。
でも、本日のワタクシは有給休暇中。
ヽ(`Д´)ノ って気分ですた(低血圧なもんで)。


【電話の主旨】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「お借り入れのご予定はありませんか?」

「いやぁ、、、おととい完済したばかりなので(苦笑」

明るく好感の持てるトーンで応対するお嬢さん。
「あっ、、、そうですか。失礼しました(苦笑)」

<所感>
多分、この会社は、顧客の細かい情報の共有が
担当部署間でしっかりなされてないんだね。
「完済=融資勧誘」みたいな部署に、
ただ私は”完済した顧客”としてのみ
情報が流れていっただけなんだろう。
よって、多分、お嬢さんに罪はない。
そういう仕組みを構築して運営している
マネジメント層に罪はあるかな?と(憶測)

【突付いてみた】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「では、またご融資ご入用でしたら
お待ちしております」

とのことだったが、ここで突付くことに。
というのも、各種情報によれば、、、

  ディックは、完済後の融資勧誘電話がしつこい
  前日断っても翌日は違う担当者から着信。

といった感じなのはインプットしていた。
が、まさか完済2日後に電話来るとは予想外。
これは、本当にしつこいかもしれない、と思った。
ここで単に切っても、明日も電話くるかもしれん、と。
であれば、ここで聞いてみるのもひとつの手か?
なんて思考が頭をよぎり、突付く。

  「今までの利率であれば予定は
  一切ありませんが、利率が
  低くなるようであれば検討しますが?」

6月の時点はココで
「そういった商品は扱っておりません」の
一点張りだったが、、、

  「では、再審査、ということも可能ですが、
  申し込まれますか?」

ときた。というわけで、ドキドキの
再審査の手続き開始に突入。

  自宅住所、電話番号、携帯番号
  会社名、会社電話番号
  他社消費者金融からの借入額
  税込み年収
  融資後の用途

について聞かれた。
最後の用途は、当然、

  「利率が低いようであれば、
  他社借り入れ分の借り換えに充てる」

と答えた。

30分くらいで審査結果出るとのことで、
いったん電話切る


【審査結果】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
vUo・ェ・oU ィェーィ♪

  「17.88%で37万円融資可能です」

思わず、

  「え?もう一度いいですか?」

と、聞き返してしまった。
27.88%の聞き間違いかと思ってさ(笑

とりあえず間違いないようだった。
しかも今日中に振込み可能とのことなので、
入金してもらうことにした。

あとはどうしようか、、、

例によって計算したいとこだけど、
本日は部屋の更新手続きで
今から不動産屋に行かねばならんので、
続きは帰宅後にやるけども。

多分、

 レイク(29.2%)に37万円全額投入
 ↓
 レイク残り5万円弱
 ↓
 7/5に信販枠(18%)6万発生後、レイク完済
 (利率引下げ融資連絡を待つため、解約はしない)

ってとこかな。

んでは、まじで時間ヤバイので準備しよ。


取り急ぎ、ご報告まで。

| | コメント (10)